あしたのしあわせ

はてなブログよくわからない

バナナマンのバナナムーンGOLD(10/23)

【ストリーミングでも聴ける!三村さんに人生相談スペシャル ゲスト:三村マサカズ
三村さんが来るときはストリーミングをやる決まりでもあるんでしょうか?(笑)*1スペシャルウィークだけでも、全部の番組ストリーミング放送すればいいのにとすら思っちゃいます。
「三村さん、内さま打ち上げ後で酔っ払ってくる!?」みたいな前情報が入り不安があったのだけど、本人は全然酔った様子もなく(眠たそうではあったけど)、ものすごく熱い放送になった。結構いろいろなラジオを聴いているのですが、こんな熱い芸人論を話した放送、未だ嘗て聴いたことがないかもしれない。Twitterでも自分を含めリスナーのみんながみんなこの放送の熱さにほだされていて、その様子がまたおもしろかった。こうした感動を共有できる喜びがあるのがインターネットの良いところ。
とにかく三村さんの「おもしろさ」への貪欲さは痺れた。さまぁ〜ずが今もずっと活躍し続けている秘訣とは「現状に満足しないこと」にあるんじゃないかと思わされました。かっこよすぎるよ…。
メモ書き程度にしようと思いつつ、結構書いてしまった…。聴けなかった方は、是非に「らじこん」にお金を払って聴くべき!聴く価値はあると思います!!!






今日は打ち上げで飲めなくて、この仕事を受けたことに若干の後悔(笑)でも今日はたのしみにして来たという三村さん。よく番組では一緒になるので会う機会はたくさんあるし、大勢で飲みに行ったことも何回かはあるものの、じっくり腹を据えて話すのは初めて。結成時代の話から聴いてみたいと設楽さん。
■給料のはなし
三村「バナナマンはぶっちゃけいくらもらってんの?」まずは、給料の話(笑)バナナマン、全然稼いでいない?設楽「単価安くゲリラ戦を展開してる」三村「おれもおれも!」ウソばっかり?(笑)
三村さん基本全部YES?NGはない?
バナナマンホリプロコム内では三番目?三村「ウソつけ!」一番は島田秀平、続いてホリだと言う。驚く三村さん。
さまぁ〜ずは?筆談する三人。設楽「(設楽さんの書いた額に)いかねぇよ!こんなんいったら家のローンとか即返済してる」3年前家を買った。銀行を6行まわり、1行しかローンは組めず「20年で返せよ!」という条件付き。三村「(このくらいいくのは)くりぃむぐらいじゃない?(笑)」ホリケンとはお金の話ばっかりしてる(笑)
バカルディ結成は1988年
三村21歳、大竹20歳のとき。誕生日の半年のずれが気持ち悪いらしい。*2
バカルディは二人になるまで三人組を二回経ているという初耳!リンカーンに出てくれたひとは一人目だそう。設楽「おハゲになられてる(笑)」もうひとりは東海大の大竹さんの友達でダメな関西人だったらしい。
設楽「当時とんねるずさんとダウンタウンさんはどう見てたんですか?」三村「憧れですよ」
昔は大阪情報があまり東京には入ってきてなかったらしい。
爆笑問題は半年くらい先輩。ホンジャマカが二人組になったのは、バカルディより後らしい。浅草キッドがライブの楽屋に一升瓶片手に入っていく(笑)でも中身は水だったそう。はったり。同期は山崎邦正。三村「松村君も同期なのに毎回敬語で喋ってくる」ミドル3の二組は下。
…「こんな熱い話していいの?」と何度か確認する三村さん。不安になるのもわかりますよね。
■先輩は覚えていない
設楽「ずっと心の中にあって、三村さんに一個謝りたいことがあって…」
バナナマンがテレビに初めて出た頃、ひな壇にバカルディX-GUNらがいた。「席とかかえてくださいよ!おれら前に行かせてくださいよ!」と超失礼なことを言ってしまったことがあった。それがずっと引っ掛かっていた設楽さん。三村さんは全然覚えてない「うわー今からイライラしていいかな?(笑)」
三村「先輩って意外と覚えてないんだよね」なるほど・ザ・ワールドでウンナンダウンタウンとんねるず集合みたいな現場があった。タカさんに段の上から「大石恵三ここに上がってこれんのか!?」と言われたことがあった。衝撃。でも先輩方は誰も覚えてない。
昔はバンダナの上に帽子を被るファッションをしてた。南原さんに「浜田さんにつっこめつっこめ」とけしかけられる。面識なんてゼロ。浜田「誰やねん、あのバンダナ」それから2時間だんまり(笑)
ホリプロコムの設立
もともとM2カンパニーという事務所だった。最初に聞いていた話では、ホリプロのお笑い部門と一緒になる話だったのに?「ホリプロコム」という子会社に?あれあれ?
バカルディは社長とこの件に関して三人で会食してる!!バナナマン「うわうわわ!!!」
社長「どう思う?」三村「ホリプロのお笑いがデカくなるならウェルカムです!」という一言が後押しのようになって、現在に至る。細かいところまでは話さず、知らなかった。
自動的に女芸人はホリプロ、男芸人はホリプロコム所属になってしまう。ねじれ現象が起きる場合も…。社員がめんどくさがってる?
説明するのもややこしくて面倒だし、後輩を借りるのもなんか変な感じになっちゃう。三村「大竹がぶち切れたことあるよね」
三村「ホリプロの社員の方、聞いてたらどっちかに(統一)した方がいいと思います!」社員にメッセージ(笑)
■金成マネージャー*3と下尾マネージャー*4の結婚
下尾ちゃんが可愛すぎて、ジーパンの穴あいたところに手突っ込んじゃったことのある三村さん(笑)ただのセクハラ!
■これから芸人を始める人へ
ライバルの多い吉本を勝ち上がっていく自信があるのか?一角落ちるけど他事務所で早めに頭角出すのか?
設楽「今もしこの知識があって、これから芸人始めるなら、吉本の門叩くと思うんすよね」三村「おれも」日村「あとこの状況っすよね」三村「この状況手にいれてんの?!ラジオやってるこの状況!?」それおかしい!(笑)
設楽「でもおもしろいヤツはどこにいても出てくるっていう説もあるじゃないですか」一概には言えない。
いまは吉本に行くのが手っ取り早いのかな?三村「己の腕を俯瞰で見ろってことだよね」設楽「ただ入ると入るで、事務所のネタ見せで色つけられちゃうことがある」三村「それは全員言うこときかないでいいと思う」設楽「おれもそう思うんすよ〜」自分がおもしろいと思うことを曲げちゃダメだ!!
いまの若い出たての芸人も、リアクションとかコメントとか自分らのその頃に比べて全然出来ていると。三村「それだけお笑いが浸透してるってことだよね」
「引いてる」なんて言葉昔はなかった。昔はなんて言ってたか、さまぁ〜ずで話していた。三村「大竹に聞かないとわかんない」忘れちった!(笑)
メール
・引いちゃったは「しらけちゃった」じゃないですか?
納得する一同。
・三村さんって結構真面目なんですね。見直しました。
三村「見直してくれたの?よかったーつまんないって言われるのが一番こわいよ。おれ結構真面目だよ。マッサージでも女の人触んないしね」それ、ふつう!(笑)
■ネオ日村になるために
歯が抜けたことも喉がおかしいことも知ってる三村さん。「解決策も知ってるよ。結婚することなんだよ。おれ結婚するまで日村みたいだったんだから」三村さんが結婚したのは29のとき。「おれがずっと独身だったら日村みたいになってる」近くで注意してくれるひとが必要なんだ。
バナナマンさまぁ〜ずの比較
バナナマンさまぁ〜ずは共通点が多い。コントスタイル・二人とも愛煙家・南国大好き・愛妻家と独身貴族。三村「これが逆なんだ」ボケツッコミのスイッチヒッター・ツッコミなのにいじられちゃう・片方がポンコツ(主に体)。三村「おれ日村と他人と思えないもん(笑)」
三村さんが思うバナナマンに負けないところ。三村「強敵だと思ってる」日村「そんなことないでしょ!」
三村「おれが思うバナナマンに負けないところは、総合的にさまぁ〜ずの方がかっこいい」(笑)
日村「それ、おれの問題じゃないですか?(笑)」設楽「おれ何回も言ったことありますけど、今の若手はみんなさまぁ〜ずさんになりたい」*5
三村「お前(日村)まだなんかね、昔モテてたみたいなオーラが出てるよ」興奮する設楽さん!
う●こなのにソフトクリームの振りする(笑)
三村「よくねアンタッチャブルの山崎とも三人で飲むんだけど〜」さまぁ〜ず割合が高くてイヤだそう(笑)なぜかザキヤマは三村もモテない側に引きずり込む。三村「チャブル!この野郎!おれはバカルディのかっこいい方だったんだぞ!」ほんと?(笑)
バナナマンに負けてしまうところは?「15分以上のコント作らせたら負けちゃうかも…」今さまぁ〜ずは変革期にある?「次のライブ絶対おもしろいんで!」*6
三村「バナナマンってコントのバランスがすげーいいじゃない」バナナマン「どうゆうことっすか?」三村「静かなのもやるし騒ぐのもやるけど、日村がおもしろいヤツ、設楽がおもしろいヤツがコントによって変わるじゃん。さまぁ〜ずって割とトータルして大竹がおもしろくて、三村はまともなヤツをずっとやってるの。それを世間の目が許さない状況がきてんの」今後は三村がボケたり、はっちゃけるようなコントを作る予定!!
バナナマンは今後何をしてけばいい?
三村「脱落者が年に二組くらい出る気がするの」…リ、リアルすぎる…!!!!
設楽「こえー話だなあ!」三村「おもしろ続けなきゃいけない」
設楽「強烈だったのが内Pで三村さんが「おれはもっともっとおもしろくなりてぇ!」って言ってて、このひとすげーって。コントも大喜利もおもしろかったのに。恐ろしいなあって」三村「おもしろさへの嫉妬がハンパないんだよね。「もうおもしろいからこれ見ない!」って。「なんでこの場におれいないんだろう…」って」…すげー…かっこいい……。
三村「おもしろいことを言える番組と、そうじゃない番組があるじゃない」設楽「ありますねー」三村「おもしろい番組でバナナマンがメインで出てる番組だけの給料を計算した方がいいと思う。それが実際の給料。あとはバイト。ここまで来れたボーナス。そのおもしろポイント価格がめっちゃくちゃ安い芸人がいるんだよ。これ歌歌ってるなーとか、料理作ってるなーとか。そういうやつは2年後危ないと思う。……なんだこの話(笑)」…アツすぎる!かっこよすぎる!!!
あんまりストイックすぎると仕事なくなるから、ゆとり持ちつつギア入れつつと。設楽「響くねー!」
■三村、日村に嫉妬?
マルさまぁ〜ず最終回で日村さんに劣等感を抱いた?三村「日村でおもしろくなりだしてしまったと。ここ一年さらに伸びてんなと。設楽は客観視できるけど、日村はおれの分身みたいな気がして、ちょっとこわいの」日村「へぇー!!」
三村「絶対アドバイスなんかしたくないしー」(笑)
設楽「おれらとかブラマヨとかおぎやはぎとかー、さまぁ〜ずさんの番組に呼んでくれるじゃないですか。なんつーんだろう、回によっては自由にできたり…」三村「例えばダウンタウンさん、爆笑問題さん、とんねるずさん、ウンナンさん。いろいろ先輩いるじゃない。緊張するひとっているじゃない。俺らは「緊張しない方」代表お兄さん芸人になろうって思ったことがある」でもなんかかんか後輩って緊張しちゃうものだけど、なるべく緊張しないで出てほしいなと。三村「で、味が出たところを、おれがもっと味出して潰す!」貪欲(笑)
三村「マルさまぁ〜ずに来てないひとは、ついていけないひとだと思ってる」…こわい話!!日村「なんすか!?その話!!」三村「ただマルさまぁ〜ずに関しては直前までおれゲスト知らない(笑)」大竹さんがゲスト握ってる?
■ざっくり年表に載りたい!
設楽さんから見たら、三村さんと日村さんは全然中身が違うと。
日村「さまぁ〜ずさんって、すっげー仲良いイメージあるんすけど、実際どうすか?」三村「仲いいときはいいけど、やだなーってときはあるよ」二人で飲みは行かない。さまぁ〜ず割合5割超えると行かないさまぁ〜ずルール。ただザキヤマの強引さには押し切られてしまう(笑)プライベートの話はあんまりしないらしい。
三村「おれねぇ、さまぁ〜ずってまだ天下獲ってないんだと思う。天下獲ってるひとはもっと大金持ちだと思う。まだ二人で力合わせないとダメなんだよね」さまぁ〜ずはお笑い史に名前刻んでると思うバナナマン
三村「超細かい年表なら載るけど。ざっくり年表には載らないよ!おれざっくり年表に載りたいの!!!」設楽「載れると思いますよ」70になったときに、載れてたらいいなと。
設楽「二人仲良いのがパワーになるっていうのは俺も思います。どうせ二人でやるなら仲良い方が強いですよね」三村「いっぱい話し合った方がいいじゃない。二人仲良いでしょ?目合わせられるでしょ?目合わせられないコンビがどれだけいるか(笑)」


三村さんから「Podcastでも延長戦しようよ!」という言葉が出て超うれしかった。松本マネージャーが眠そうな顔したから、余計に延ばしてやりたくなったらしい(笑)
設楽さん主演映画の仕事はお笑いポイントに入れていいと三村さんの許可が出ました!「これとドラマの仕事は入れていいと思う。芸の肥やしになるから」
大竹さんがいたら止められてた?「そこまで話すんじゃねーよ」って?
■尊敬する芸人さん
たけしさんは何度会っても一生慣れない?たけしさんの前ではおもしろくいられない?アガっちゃうから(笑)

*1:シカマンでもそうだった

*2:バナナマンはちょうど一年違いだからわかりやすいね

*3:さまぁ〜ずの前のマネージャー

*4:伊集院さんの前のマネージャー

*5:…と設楽さんは言いますが、そのさまぁ〜ずに続いて憧れられてるのはバナナマンですよ、絶対

*6:…なんと頼もしい言葉であろうか…!!!