あしたのしあわせ

はてなブログよくわからない

エレ片のコント太郎(10/24)

【合計400点差だけど?1位後輩をコント以外でぶっ倒せ!スペシャル ゲスト:キングオブコメディ
実はキングオブコメディがゲストに来るのは二度目。前回は片桐さんがラーメンズ広島公演で居なかったときの代打ゲストだったんですね。そのときの放送はこちら↓
(本編:http://d.hatena.ne.jp/mzn1224/20090514#1242241215
podcasthttp://d.hatena.ne.jp/mzn1224/20090525#1243222875
元々仲の良い組み合わせだからおもしろいおもしろい。ここぞとばかりに1位後輩に鬱憤&嫉妬こと「反コメ感情(by今立)」をぶつけまくる8位先輩。例えばこんな感じ。

やつい「キングオブコメディ来年消えてください!大きい舞台で大滑りしてください!!」今立「なにかに巻き込まれて!」高橋「もう巻き込まれたくない!!!」

…切実すぎる(笑)
これがエレ片の洗礼?

エレキ「ようこそ!」高橋「エレ片に来た感じがする!こんなのはじめて!」

…でしょうね!
パーケンの鉄板トーク「親父がヒモになろうとしてる」から、なぜかパーケン父と今野母を結婚させて「義理の兄弟芸人」になろうとするパーケン(笑)…斬新すぎる…!!!しかもなぜパーケンはこんなにも乗り気なんだろうか…?「住吉今野高橋」今立「出世魚だ!(笑)」ついには「弟をいじめるな!」とすっかり相方に弟呼ばわりされ「高橋ジュニア」とまで呼ばれる今野(笑)
スペシャル企画は「キンコメを倒そう」
以下行われた対決:円周率どこまで言えるか/ガンプラ所持数/片桐仁iPadぺろぺろ対決/リズミカルキス対決/変なオ●ニー経験/告白された回数/ペナント/鼻の高さ/即興ラップ
企画はほとんど先鋒片桐さんが対決するものばかり(笑)*1iPadペロペロ対決なんて特にカオスすぎる。パーケンと片桐さんは変態の方向性が近いのかも?
いろいろ盛り沢山だったのですが、とにかく最後の即興ラップ対決が面白すぎました。ラップというかただカタコトでdisってるんですが(笑)、それが超おもしろい。最初はグダグダ、途中からやついさんがパーケンをいじりだし、全員で片桐さんの罵倒になり、片桐さんは今野さんに嫉妬し、最後はパーケンの自虐に…!!!もう面白すぎて足ジタバタしました。人間おもしろすぎると足をジタバタするんですね。芸人さんの自虐・卑屈ってどうしてこんなにおもしろいんでしょうか…?楽しすぎる。優勝してからキングはいろいろな番組にゲスト出演したと思うんですが、そのどれとも違う「エレ片ならでは」の最高の化学反応が楽しめる大満足な内容でした。


これ以降は、わたしのお気に入りポイントを一部ご紹介。ラップは文字だけでは、おもしろさが全然伝わんない…。めちゃくちゃおもしろかったのに…。このほかにも素晴らしいトークの数々だったので、どこまで配信されているのかわかりませんが、聴きたい方は是非ともダウンロードを!!ラップは是非聴いてほしいなあ…。






■なぜか「義理の兄弟芸人」になりたいパーケン
パーケンはオヤジにたかられそうになってる…!!やつい「独立する気じゃない?人力ともめるよ!」(笑)
高橋「おまえんちも迎えにいくかもしんないよ?」今野「こわいこわいこわい。俺のお金も狙ってるってことでしょ?」
パーケンの親父と今野の母親をくっつけて、義理の兄弟芸人にしたいと思うパーケン(笑)斬新すぎる…!!パーケンなんで乗り気なの!?
やつい「おもしろい!!」今野「こっちになんのメリットもない!」片桐「高橋になっちゃえよ!」高橋「今野は嫌がってるけど、男と女だから会わせちゃえばなんとかなる!」やつい「婿養子になって高橋君が「今野」になってもいいんでしょ?」高橋「二人に似た弟が生まれるかもしれない!」今野「気持ち悪い気持ち悪い!!!」(笑) *2
今野「うちの元の父親も借金作ってたひとだったんすよ」高橋「借金好きってことでしょ?お母さん」借金に惹かれちゃう(笑)
やつい「昔今野の方の高橋!」高橋「お兄ちゃんって呼べよ!」今野「今野のまんまでいかしてください!」住吉今野高橋(笑)今立「出世魚だ!(笑)」
ダブル高橋(笑)高橋「弟をいじめないでください!」今野「相方!」高橋「弟〜!」やつい「高橋ジュニア」(笑)




■即興ラップ対決
最初はDJ高橋VSDJ片桐。
DJ高橋「エレ片 カタカタ肩が凝ってる 肩をほぐしてもんで カタカタおれは片親 お前の歯は…カタ硬いぞ!」
DJ片桐「キンコメキンコメキンコメ…」ただの連呼(笑)
DJ今野「今立!やつい!片桐!三人で 一生懸命やってる ラジオ!」ラジオの説明!
DJやつい「キンコメ お前は食べてるの米! 米屋の息子!」高橋「運送屋だけど」やつい「米屋の息子 お前の息子小さい…な!」
DJ高橋「やつい!やつい!いちろう!いちろう! おれは二浪して大学入った おまえいちろう おれはじろう」今立「健一じゃん(笑)」
やつい「高橋 おまえ 電車で 悪いこと した」高橋「電車のことやめろ! やってない! それ言っちゃいけないっ!」やつい「コントがおもしろいから 復活できた つまらなかったら あれでおわり 人力舎だからよかった トゥインクルだったら 消えてた 長井さんも言ってた! タイタンじゃなかったら消えてたって言ってた」ラップじゃなくてただのカタコト(笑)
やつい「今野はブサイク!」今野「お前が言うなっ!」
やつい「片桐 にだけにはなりたくないっ!」一同「片桐だけにはなりたくないっ!」片桐「おれも片桐だけにはなりたくない」やつい「やめちまえっ!」片桐「やめれるもんならやめたいぜっ!…ウソウソウソ やめたくないっ! おれはおれでよかったと思いたいっ」
やつい「片桐の 悪口対決 スタート!」高橋「片桐ギリギリギリギリアウトっ!」…これ最高!!
やつい「片桐の言うこと ほぼ今あることの 説明! 自分のセンス 入れてこない だからギリギリアウト!」高橋「義理人情薄い!」今野「片桐のバカッ!」片桐「…もうやめてくれよぉ!」
やつい「…じゃあ片桐さんもdisっていいよ」
片桐「今野は…おもしろい 普通のセリフも 今野が言うと いい感じでおもしろくなるっ!」今野「ありがとう! お前もだぜっ!」片桐「…今のは本気で思ってないっ! おれが言ったことなんか おもしろくなるわけないのに 自分が褒められたから ゲストだから あとおれを攻撃すると得ないのわかってるから 言ってるだけでそういうやつなんだよ!お前は!(早口)」今野「片桐 バカッ!」
やつい「片桐さんはホントに今野にビビってる! 今野は役者をやっていい感じだから ビビってる!」片桐「おれの領域とられるっ! コントでも天才な癖しやがって お笑いのくせに俳優をやって 俳優としてもいい感じになるなんて 塚っちゃんの後でほんとに入ってきて また自分は自分で独自の世界つくって 松尾さんとか大人計画の本公演とかにそのうち出る!」今立「止まらない(笑)」
やつい「その点高橋は誰にも呼ばれない! なに言ってるかわからないっ!」高橋「なんとかなりたいっ! おれもなんとかなりたいっ!」(笑)今立「勃起して死ぬだけっ!*3」やつい「役者のうまい相方 だいたい一緒に釣り行ってる!」高橋「相方手放さないっ!」
やつい「ドラドラの鈴木君と仲いい! 似てる!」高橋「気が合う!」やつい「ドラドラの鈴木君と釣り行ってる間に 相方役者で成功してるっ!」高橋「境遇似てる! 家庭環境似てる! いろいろ似てる! 表裏一体オレ鈴木! 名前もよくある名前! 1位と3位でおれ似てる! 名前の多さが似てる!」…パーケンの自虐最高すぎる!!!(笑)
今立「引き分け(笑)」疲労感でいっぱいの一同。高橋「お互いの悪口を言い合うセミナーに来たみたい」
パーケン、ラップ口調になると全然噛まないという事実!(笑)「発見 たかけん パーケン! 葉桜買ってくれ!」

*1:唯一今立さんが告白された回数で活躍

*2:…外見はパーケン、中身は今野さんに似れば最強だな…と一瞬考えてしまった自分が気持ち悪い。でも思っちゃったんだからしょうがない

*3:舞台「村娘」のパーケンの役柄より