あしたのしあわせ

はてなブログよくわからない

エレ片のコント太郎 5月2日分

エレキの単独ももうすぐ。やつい「これを話すべきか話さないべきか考えて…本編ではやめといたんだけど、ポッドキャストで…ポッドキャストこそか?」
コントの合間に映像を流す。手前味噌ながら結構おもしろいと。権利の関係で入らないことが多いので、ぜひ見に来てほしい。
そのロケが「ふざけ登山」片桐「なんすか?それ」
ボンベを使わずに登り切る登山がある。どんな山もなにからなにまでもう登られている。いろいろ条件をつけて「世界初」としている。やついも挑戦したいなと思い「ふざけちゃお!」と(笑)
やつい「今まで誰もやってない。先生に怒られちゃうんだから」(笑)
そのロケが長くて入りきらない。全部面白かったけど、入りきらないからここで話しちゃお!と。
やつい「ふざけて登山したことあります?めっちゃしんどい!」今立「途中泣いてましたからね(笑)」
やつい「まずリアルにおれが遅刻してる」カメラマンも一緒に。やつい「しかもとばっちり遅刻なの」ディレクターと一緒に行く。
高尾山に行くのに、青梅方面に行っちゃった。やついが合ってるの?と確認すると、間違えた!と。今立「ドジなんだよ〜菊池〜」やつい的には「まいっか。ふざけ登山だし」と。Twitterに「遅刻なう」と書き込んだり。
ふざけた格好で登場。やつい「その絡みだけで30分くらいふざけてる」
片桐「何時間もかかるでしょ?」今立「一時間くらいかな。あれは見てもらいたい」やつい「いろんな奇跡が起きてるからね。全部言っていいのかなあ?」今立「映像の力には勝てないからね」
基本的に横歩き!今立「横歩きやってたわー(笑)」やつい「階段とかを全力疾走してたの。ふざけた格好が災いして、足首ビキッ!って」完全に捻挫やっちゃった!
コケたら、上でゲラゲラ笑う一同。死ぬほど痛かったが必死に登ったやつい。今立「あそこMAX笑ったわ!」やつい「必死に登り切ったらさ、おれがふざけてると思ってるの!本気で痛いのにさー」
お助けグッズで鼻眼鏡や出っ歯を渡されるやつい(笑)哀しくなって「バカヤロー!」って叫ぶやつい。やつい「あんなに苦しいロケなかった」まだ頂上前!
完全に足痛いのにそこからもふざけて登った。やつい「空が見えた瞬間に「ヌーブラヤッホー!」って叫んだり」今立「久々に聞いたわ(笑)」
頂上でそば屋で足首を見たら、ボッコーってソフトボールくらい腫れてる!!
氷で冷やして、30分は動かさないようにと言われ。やつい「みんないねえんだよ」ひとりで冷やしてた。30分後入ってきたゴウさん顔真っ赤!酔っ払ってる!今立「おでんとビール飲んでご満悦(笑)」ゴウさんはもう下りたい空気を出してくる(笑)
足首がソフトボールになってるの見ちゃうと、みんなもテンション下がっちゃう。やつい「引いてんのよ」今立「だって理由がふざけてだもん(笑)」
アイスノンを巻いて、杖ついて下山。酔ってる人はスイスイ下りていく。やついはひとりゆっくりゆっくり。やつい「地獄。ふざけて登山なんかしなきゃよかったな…」ふざけ登頂の怪我下山(笑)
登っていたときすれ違っていた人と、下山時にばったり会う気まずさ!!
やつい「リスナーに言っときたい。ふざけ登山ダメ!ほんと怪我する」ふざけアルピニスト(笑)としては、次の山も行きたい!?片桐「ふざけ富士!?」富士は無理無理(笑)
リスクが高いふざけ登山。やつい「これからはふざけ登山がくると思う」今立「こねーよ(笑)第一人者が怪我してるし(笑)」
やつい「即日ソールドアウトっていつするんだろうね…」片桐「20回目じゃない?」
やつい「周りは即日ソールドアウトの嵐だよ?おれら、ゆっくり、ちょうど入る」片桐「いいじゃない。満員しかないじゃん。ゆっくりちょうどソールドアウト」やつい「みんな悩んでるってことだからね。なにを押してでも!じゃないからね。一回悩んでる」冷静(笑)
エレ片ポッドキャスト検定盛り上がりましたね。今立「カレーはなんとね、23問作ってきた!」
少し出してみる。
・第一回放送よりラジオコント「笑う放送作家」の中でやつい演じるDJチョッキーやついが担当している番組名とは?
片桐「全然わかんない」今立「ラジオなんとかです」やつい「ラジオチョッキー?」
正解は「ラジオ金閣寺」昔ラーメンズエレキコミックが持っていた有線のレギュラー番組!!
・第3回よりゲストアンジャッシュ児嶋さんが昔のネタ「ピューマ」を振られやろうとしたときに「本意気でやってくださいよ」と言われ、「知ってる。おれ本意気でやらないとサムくなっちゃうことに○年目で気付いた」と返します。さて何年目?
正解は12年目。
やついにサービス問題?
・第7回よりアーケードゲーム三国志大戦にどハマりした経験を語るやつい。何時から何時までゲーセンにいた?
やつい「9時2時!」正解は10時〜深夜2時。やつい「9時から並んだんだ!」片桐「肘痛めちゃったんだよな?」やつい「水たまっちゃって。ゲーム肘でしょ」
・第9回よりその日のゲスト大槻ケンヂさんを前に緊張で全然喋れなかった片桐さん。仁さんはエレ片での仕事ぶりを奥さんになんと怒られたでしょう?
片桐「いないのも同然だ、とかなー?」正解は「エレキコミックに甘えすぎ」片桐「あー!そうだ」やつい「結構あるね、10回にして。おもしろいなあポッドキャスト。ゲスト豪華だ」やることが早い!
・第10回よりゲストは稲川淳二さん。やついが自分の話し方を真似るのを聞き「自分はこうなんだなあ」と感心します。そこでやついが放った一言とは?
やつい「こわいなー!?」片桐「名前もらえるとか?」正解は「これでおれ食いっぱぐれないですね」
次回は群馬県イオンモール太田で公開収録。
やつい「先週のポッドキャストをお聴きの方に一応報告しときますと、漏らしてないということになりました!さよならー」今片「終われない!終われない!」
現場にいた作家と話し合って漏らしてないことになった??片桐「口裏を合わせた!?」全部ウソだったということ?
メールがきています。
・漏らした漏らしてないのグレーゾーンで仕事をするやついさん、かっこいいと思います!女子なのにこれをかっこいいと思う自分に不安を感じます。やついさんがかっこいいと思うようになって、周りと意見が離れてきてしまいます。今立さん片桐さん冷静な意見をお願いします。
ポッドキャストは編集できるから、前回のポッドキャスト収録終了後やついは「後半切っちゃおうか」と提案したが、切れないという。「カットするような話してんじゃねーよ!」と怒られるやつい(笑)
漏らしてない別の日も疑いをかけられ、「あのとき実際どうだった?」インタビューをされるやつい(笑)
妙に饒舌でかっこつけていたこともあり、疑いが増してしまったやつい。
それを無視してネタを作ろうとするが、ことごとく突っ込んでくるゴウさん。
地方からの帰りだったので、持ち物を確認される。パンツは3枚、Tシャツは2枚。あれあれ?途中でパンツ購入疑惑!?
やついいわくDJの仕事で汗だくになるから、そのときにすぐ替えられる用のパンツだと。TシャツはイベントTシャツもらえることもあり、荷物になるから2枚で十分なんだと。とりあえずその件は納得。
やつい「寒かったから「ヒートテック着といてよかったなー」って言ったの」今片「えっ…」この空気(笑)
やつい「一回漏らしたってこと忘れろ!」そうすれば、余計な考えに至らない?やつい「端から漏らした展開になってんの!」ゴウさんは決定打を覚えていない?ただ「漏らしてないことになりましたよね?」と決定事項を告げられただけ?
「帰ってすぐ風呂入った」というワードにも引っ掛かる(笑)「どこから洗ったんですか?」って聞かれるやつい(笑)
洗濯機を回すのは証拠隠滅(笑)全部の事項が疑われちゃう(笑)
なんでこんなことになったのか。赤坂で腹が痛くなったやつい。コンビニをスルーしてTBSまで我慢しようと。おならをしたら若干楽になった。会議室まで上がり、トイレへ行き席に戻った。汗なのか、漏らしたのか?
空気を読んで「漏らしてました…」と言ってしまうやつい(笑)無言の圧力(笑)
今立「やべー妖怪う○こ入道が(笑)」
先週やついが家を出ると下がパンツ一枚のおばあちゃんに遭遇。振り返ると、おしりの部分が破けてて若干茶色い?類は友を呼ぶ??
漏らしてないことというで決着?やつい「今日もすぐ風呂入ろう。おしりから洗おう、指で」(笑)