あしたのしあわせ

はてなブログよくわからない

シカゴマンゴ 12月11日分

ディレクターが気に入ってないのに上位でお馴染みのこのポッドキャスト(笑)
M-1グランプリの話をしましょうか。この収録が10日。あと10日。年末と言えばM-1と紅白みたいになってますね。
発表の日、柴田は仲の良いキングコング梶原にメールした。結果わかったら連絡ちょうだいと。中目黒で飲んでるそう。カメラもきてるらしい。柴田「やったじゃん!もう合格じゃん!」梶原「まだわかりませんよ〜」合格だったら駆け付けたいと申し出る柴田。もういったんだな、と思って電話切った。もうひとりの共通の知り合いの人ともお祝いとかプレゼントするかと話していた。
やっと電話きた!出ると「落ちました…」と。山崎「なんちゃってーみたいな?大どんでん返しみたいな?」暗すぎて切っちゃった柴田。そういう期待もできなかった?ガチだな…と。
盛り上げちゃったから責任感じちゃった柴田。電話した。結構凹んでた梶原。今日はもう飲んじゃおうよ!と。一緒にカラオケへ。梶原と一緒にきた後輩も盛り上げている。よくよく聞くと後輩も準決勝で落ちたらしい。
柴田は盛り上げるために「ざんぱーい!」って乾杯を。梶原は「柴田さんは優勝してるから」とふて腐れてる。
カラオケ歌ってたら替え歌したくなっちゃう柴田。山崎「おれがキングオブコント前日でやったようにね」
茶化してたらマジギレしちゃった梶原(笑)その謝罪をこめてこのポッドキャストを。
キングコングはラストイヤー。去年負けたときも1月からゴルフ行って茶化していた。もう1月の段階から二人とも気合いが入っていた。ラストイヤーだし。だからがんばってほしいなと思っていた柴田。まだ敗者復活の可能性もある。
イシバシハザマの子が来てたそう。柴田「こいつがめちゃくちゃおもしろいのよ!」硲くんの方らしい。
柴田「ほんーーとおもしろい!」ただド下ネタ替え歌らしい(笑)3回戦で負けちゃったんだって。
人力舎は?鬼ヶ島が準決勝残った!柴田「まぁセンセーショナルだって言ってたよ」異色過ぎて(笑)山崎「飛びすぎてよく見えないっていう(笑)」
柴田「モンスターエンジンすごいね」山崎「なにより笑い飯だよね。8年連続って優勝より難しくね?チョコボールじゃないけど、5回いったら優勝でいいよね」アンタッチャブルは1回だけしかストレートでいけてない。2002年から8年連続って!!
柴田「パンクブーブーもね、長いよね」ボケの哲夫はゆってぃ似?結構長い?
今回もほとんど吉本。ナイツ・ハライチだけ。全パターンの「こいつが優勝じゃねぇかな?」を撮っておくザキヤマ(笑)アリバイづくり(笑)
オンタイムで見たい二人。でも緊張するよね。山崎「いつもとお客さんも違うもんね」柴田「03のときとかやばかったもん!」
柴田「チャンピオン出ないとかできないのかねー?どんどん忘れられていって」山崎「9代目?2004年なんてずいぶん前だね。でもM-1がある限り残るから。M-1を絶やさないでほしい」もう風物詩。柴田「でも今回でおれたちの記録が抜かれるのもなきにしもあらずだよ。何点だっけ?」山崎「673点。もう抜いてほしいよねー。言いたくないよねー」(笑)
10年経ったら振り返りとかあるのかな?呼ばれちゃう?居酒屋やってるって(笑)
いろいろバタバタしている感じがある。お客さんも緊張する?審査員のあのメンバーがピリっとさせる。山崎「別室とかないのかね?」現場にいると緊張する。特に上手の人は目に入るから。柴田はよく見えた。
順番ももう決まっている。柴田「敗者復活から上がってきてる組はほぼ東京って話ですよ」スピードワゴンアンタッチャブル麒麟・千鳥・ライセンス・サンドウィッチマン・オードリー。意外と変わんない(笑)
山崎「誰が勝っても仲良くしてもらおうよ!」柴田「673超えないように」