あしたのしあわせ

はてなブログよくわからない

M-1ツアースペシャル2009

23日日曜日に行ってきました。
12:00開場 13:00開演 14:45終演
出演者:笑い飯、ダイアン、モンスターエンジンザ・パンチ麒麟サンドウィッチマン、ナイツ、マシンガンズ南海キャンディーズ
以下ざっくりすぎる感想
MC:ブーメラン革命
モンスターエンジン「旅館に幽霊が出る」
西森さんの声がちょっと聞きにくい。卑屈っぷりが素敵。西森さん演じる幽霊が舞台の上を縦横無尽に動き回る。大林さんが「思うてたん(幽霊)とちがーう!」と叫ぶのに笑ってしまう。
・ダイアン「絵本の読み聞かせ、自作の詞を読む」
サンパチマイクが気になって気になってしょうがない西澤さんに癇癪起こしそうになる津田さんが面白い。「二階の奥に立っときや」で行こうとする津田さん(笑)
麒麟「恐怖の館、モーションサウンドアクション」
最初の「麒麟です」で会場が沸く。川島さんの声は怪談向き。後半の漫才の方が好き。フランケンのくだりが良い。
笑い飯「ホームセンター」
とにかく「鳥人(とりじん)って!」に尽きる。※鳥人は頭が鶏で、体は人間とのこと。意味不明。首の境目を見せて来ようとする鳥人(笑)父親は「ベニヤ板」が好き。お父さんを呼ぶくだりが面白い面白い。とにかく笑い飯が見れてうれしかった。


ザ・パンチ「魔法のランプ」
今年の1月に見た時も最高に面白かったのだけど、今回も最高に面白かった。去年のM-1は本当になんだったのだろう。ますますファンになった。初っ端から空気が良い。笑いすぎて疲れてしまった。
サンドウィッチマン「ハンバーガーショップ、友人代表スピーチ」
すごくウケていた。ハンバーガーショップのひとつひとつのボケが決まる決まる。ネタ自体はベーシック。札幌来たのは初らしい。富澤さんがとにかく「空気がいい」を推していた。すぐ東京に戻らないといけないらしい。10月に単独ライブツアーがあるので行きたいところ。
南海キャンディーズ「スポーツ、刑事ドラマ」
でかい。サンドウィッチマンの後だからか余計にでかい。心の中で「山ちゃーん!」と黄色い声をあげる。アウェイな環境ほど山ちゃんはキラキラと輝く。ところどころツッコミフレーズが聞き取りづらかたのが残念でしょうがない。変なタイミングでオススメのラーメン屋を聞く山ちゃん。このあと伊達ちゃんと食べに行くと言っていた。潜在異色で仲良くなったんだろうな。大蛇を演じるしずちゃんインパクトったら!
マシンガンズ「日常の怒り」
M-1決勝に行ったこともないし、もう10年超えてM-1出れないのになぜかツアーに呼ばれてるという(笑)西堀さんは札幌出身と聞いてテンションが上がる。出身校は、南高…ではなく、石狩南高!会場のリアクションの変化が面白い。内心「第4学区!」とテンション上がる。ネタはマシンガンズの基本をしっかり抑えた感じ。生だとちょっと聞きづらいね。


・ナイツ「雑学クイズ、ドラゴンボール
塙さんは淡いブルーのスーツ。珍しい。自己紹介から塙さんがボケまくる。最終的には土屋さんが「山本」になっていた。まったくモジってない(笑)野球が好きな塙さん。雑学クイズの選択肢が巨人の打順になっている。「2戦目はグライシンガー」土屋さんのやさしさツッコミが聞けて満足。


全体的な感想。わーきゃーがあんまりなくて心地よかった。市民ホールは段差があって割と見易いが、空調が効きすぎていて半袖だと寒かった。M-1の出囃子は自然とテンションが上がりますね。エンディングトークとか一切なくて少々残念でした。