あしたのしあわせ

はてなブログよくわからない

お試しかっ!

・先輩芸人の怒りの境界線を探れ
嫌がるタカ。テレビジョンのインタビューで自ら言ってしまった。
ターゲットは千原せいじ
…実はタカへのドッキリ企画。せいじは仕掛人
裏テーマはタカの涙の境界線を探れ
5つの作戦が。
草食動物をアピールするため、優しい色のピンクを着るタカ(笑)
作戦1 偽企画の収録中、せいじにずっと睨まれる
せいじの睨みにかなりの動揺を見せるタカ。煽るトシ。一気にトーンダウン。
ちょっと笑ってしまうせいじ(笑)
「タメ口で」というカンペが。耐えたタカ。
作戦2 セット裏で説教
…怖いなぁこれは。
「う○この臭いの薬はあかんやろ」冷静に聞くと面白いセリフ(笑)演技派せいじ。
楽屋に戻ったタカはマジ凹み。
隠しカメラにアピールするトシ(笑)
作戦3 プロデューサーとマネージャーからマジギレしていると聞く。反省文を持って謝罪。
やたらと用意のいいプロデューサー。
素直に書き始めるタカ。覗くプロデューサー(笑)
トシは別室へ。反省文を書くのは不服そう?
泣くよりも怒り?
書き終え弁当を食べるタカ。
「そりゃあ機嫌いいですよ、ドッキリなんですから」いい顔するトシ(笑)
反省文は3枚書いたそう。字を大きく見易くした(笑)
せいじが待つ店には50人のエキストラ。
平謝りするタカ。せいじはタカと二人きりになるように仕向ける。
作戦4 お菓子を渡されたせいじが理不尽にキレる
お菓子を渡すタカ。手紙もスタンバイ
せいじ、理不尽にキレる「凡ミス!」トシコメントがいいなぁ。
好きなのは豆腐(笑)
トシを簡単に売るタカ(笑)むしろトシのせいにするタカ(笑)
メールにキレたせいじに謝るタカ。
作戦5 どうでもいいようなことで長々と説教される
トシ、モニタリング楽しそうだなぁ。
ジャイアント馬場に詳しいせいじ(笑)
耐えたタカにばらしを。
手紙を渡すタカ。「反省文読んでもいいかな?」エキストラ全員の「いいとも!」
あれっ?泣いちゃった?やっぱり怖かったんだね。
ストレスの涙?安堵の涙でしょう。
一番の鬼はトシ?
みんなの前で反省文を読むトシ。
2時間くらいかけて書いたそう。
字が読みやすい。倒置法(笑)
「せいじさんの傷を癒すことです」違うって(笑)
「お願いです。許してください。お願いします」お願いで挟んでみた。
追い込んでる方もストレスだったそう。


次週は激辛ハバネロ鍋を完食せよ&冒険レストラン